2012年6月30日 (土)

ダイヤモンドジュビリー

エリザベス女王の即位60年を記念して、イギリスでは、6月はじめに「ダイヤモンドジュビリー」が行われました。

今年86歳の女王陛下を称え、英国旗ユニオンジャックを掲げ、英国中でたくさんのイベントが繰り広げられました。

4連休となった祭典は、6月2日(土)エプソム競馬場で行われたダービーで始まりました。
競馬が大好きなエリザベス女王にとって、最もふさわしいスタートとなりました。

日本の某雑誌のコラムを書くのに、ダービーを観戦して来ました。 

メゾソプラノの美人歌手キャサリンジェンキンズの国家詠唱で始まったダービーデー。
13万人の観衆がエプソム競馬場に集まり、ダービー馬への期待感とジュビリーセレブレーションムードで場内は、例年にも増して盛り上がっていました。

翌日のテムズ川のバジェントはあいにくの天気でしたが、15~16世紀のコロネーションをまねた水上のセレブレーション。 テムズ川バテシーに1000隻以上のボートが集合し、タワーブリッジまで下りました。

そして、バッキンガムパレスからセントポール寺院までの馬車のパレートは、イギリスならではの壮麗な光景でした。

最後にバッキンガム宮殿前、ビクトリア女王の銅像の周りに設置されたステージを囲む大観衆を前に世紀のポップコンサートが行われ、豪華な花火が打ち上げられると、ダイヤモンドジュビリーは閉幕となりました。

エリザベス女王が君臨して60年。

ちょうどトラファリガースクエアからストランドに向かうシルバージュビリーの馬車のパレードを見る観衆の中にいた留学中の自分を昨日のことのように思いだします。

本当にあっという間に時間がたってしまいましたが、

エリザベス女王に

Hip Hip Hooray!

Hip Hip Hooray!

Hip Hip Hooray!

Dscn0952

ダービー前のパドックで馬を見る女王陛下

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2011年4月30日 (土)

ロイヤルウェディング&ケンブリッジ公爵夫妻誕生

4月29日(金)、ケイト ミドルトンさんとウィリアム王子の結婚式がウェストミンスター寺院で行われた。

29日は、世紀のロイヤルウェディングを国民皆で祝うことができるよう、特別にパブリックホリデーとなった。

そして、この日、イギリスは、何もかもがストップした。
戦争、天災、政治、すべてを忘れ、ウィリアム王子と一般家庭で育ったケイトさんのフェアリーテール ウェディングを国民を上げて祝った。 

BBCテレビは、朝6時から、バッキンガム宮殿、ウェストミンスター寺院、ミドルトン ファミリーが滞在するゴーリング ホテルあたりの様子、ザ マルでパレードを見るために早朝から集まり始めた観衆の様子などを報道した。 
2500万人がテレビでロイヤルウェディングを観たという。 Sany0037

もちろん、皆が何より注目していたのは、ケイトさんのウェディングドレス。
秘密が守られていたウェディングドレスのデザイナーは誰か?

いっそうスリムになっていたケイトさんは、アレキサンダー マックイーンのデザイナー、セーラ バートンがデザインした、肩から手首までレースがほどこされたロングスリーブのドレスで、お父様とウェストミンスター寺院にベントリーで到着した。

ロイヤルウェディングの招待客は、ロイヤルファミリーはじめ、政府要人、海外の王室、ウィリアム王子がかかわるチャリティーの関係者や、英空軍の仕事仲間、べッカム夫妻らセレブなど約2000名ほど。 寺院に到着する招待客のドレスや帽子を観てるだけでも十分に楽しい。Sany0050_3

式の後、ウィリアム王子とケイトさん(BBCは、キャサリンと呼んでいた。  そのほうがふさわしいから)は、1902年にエドワード7世の命で作られたという赤と金色の馬車で、バッキンガム宮殿に移動した。 馬車は、1981年のチャールズとダイアナ妃の結婚式にも使われた。 

そして、赤い軍服のウィリアム王子とキャサリン妃は、ダイアナ妃とチャールズ王子がキスを交わしたバッキンガム宮殿のバルコニーで、観衆のリクエストに応え、2回キスを交わした。 

1997年、15歳のウィリアム王子が母ダイアナ妃のお葬式Sany0059_3の日、ダイアナ妃の棺の後ろを、弟のハリーとチャールズ王子、スペンサー卿と歩いてパレードした時のシャイなウィリアム王子の笑みが忘れられない。 

あの日と変わらない、やさしい笑みを見せるウィリアム王子。 
ずっと英国民が見守ってきたアイドルのウィリアム王子と、平民で美しいケイトさんの結婚式は、無事終えた。
英国民が心から祝福できるロイヤルウェディングだった。

ロイヤルウェディングの日、新郎新婦に新しい称号を与えるのが慣習になっている。
エリザベス女王は、この日、ウィリアム王子とキャサリン妃に、ケンブリッジ公爵、公爵夫人の称号を与えた。

Duke and Duchess of Cambridge

ウィリアム王子は、His Royal Highness The Duke of Cambridge
キャサリン妃は、 Her Royal Highness The Duchess of Cambridge

Duke and Duchess は、貴族のランクでは、一番高い称号だ。   

| | コメント (49) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

King's Speech

1月7日に一斉に公開された "King's Speech"だが、今週になって、やっと時間ができたので、Bury St. Edmunds のCineworldに観に行ってきた。

King's Speech は、日本では、『英国王のスピーチ』という邦題になっているが、イギリスの現エリザベス女王のお父様のジョージ6世の伝説をコリン ファース主演で描いた感動的な歴史ドラマだ。

ジョージ6世は、兄のエドワード8世が英国王に即位して間もなく、2回の離婚歴があるシンプソン夫人と結婚するために退位したことにより、やむなく英国王になった。 

吃音障害を抱えた内気で使命感と正義感に満ちたジョージ6世が、スピーチセラピストの助けを借り、どもりを克服し、第2次世界大戦開戦時に、国民を勇気付ける見事なスピーチを披露し、人の心を動かすところまでを描いている。

ジョージ6世が亡くなってから50年、"クイーンマザー"として、英国民に親しまれてきた現エリザベス女王のお母様のエリザベス女王を演じたヘレナ ボナム カーターは、まるでクイーンマザーの若い頃を思わせる容姿で適役だと思った。

ジョージ6世を演じたコリン ファースは、先週のゴールデングローブ賞で、主演男優賞を獲得し、アカデミー賞にもノミネートされている。

平日6時からの上映だったが、映画館は、比較的年齢の高いイギリス人で満席だった。
ジョージ6世が見事なスピーチを披露したときには、館内からも拍手が出たほどだった。

アカデミー賞に十分に値するコリンファースの演技のおかげかもしれない。

今年は、4月にウィリアム王子とケイトミドルトンさんの結婚式が予定されていることもあり、イギリスは、また、ロイヤルファミリーが、注目を浴びている。

テレビでは、ヘンリー8世の時代物や、亡きダイアナ妃の番組の再放送など、英国王室のプログラムも多い。

それにしても、ウィリアム王子のお母さんのダイアナ妃とチャールズ王子の結婚式が行われたのは、ちょうど30年前だが、つい先日のような気がする。。。。

現エリザベス女王は、ジョージ6世が他界した1952年に、25歳の若さで、女王に即位した。

キングズ スピーチのオフィシャルサイト
http://www.kingsspeech.com/

Kinggeorgevi King George VI

Colinfirth Clin Firth as King George VI

写真は、 www.guardian.co.uk から

| | コメント (58) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

ロイヤルウェディング

世紀のロイヤルウェディングは、2011年4月29日(金)。

ウィリアム王子とケイトミドルトンさんの結婚式の日取りが発表されました。

キャメロン首相は、この日を国民が祝うため祝日とすることに決め、5月2日(月)のバンクホリデーまで、4連休になります。 

ちょうど、日本のゴールデンウィークと重なりますので、英国のロイヤルウェディングのセレブレーションに加わりたい方は、早めに航空券を手配しておくことをお勧めします。

ウェストミンスター寺院が結婚式場として選ばれました。

ちなみに、1981年のチャールズ王子と故ダイアナ妃の結婚式は、セントポール寺院。 1997年にダイアナ妃のお葬式が行われたのは、ウェストミンスター寺院。 あのときのウィリアム王子のあどけない顔を思い出してしいます。

お式には、2000人ほど招待するそうですが、招待者リストは、ウィリアム王子とケイトさんが作成するそうです。
結婚式の費用は、警察のセキュリティーにかかる費用は国費で、それ以外は、すべてチャールズ王子とケイトさんのご両親が負担することになるそうです。

ウェディングドレスのデザイナーは?
ウェディングリストは?
楽しそう!

イギリスは、今、景気に影響されることなく、結婚式ブームです。 
来年は、ますます結婚式を挙げるカップルが多くなるかも知れません。

mitsuba associates が、今年、イギリス人のウェディングコーディネーターと組んで新たに始めた企画のひとつに、ウィンザーで結婚式」があります。 もちろん日本人カップルのためのお式"Blessing"です。

Blessing は、英国王室の別宅のウィンザー城の側にあるウィンザー ギルドホールで行われます。 チャールズ王子とカミラ夫人(現コーンウォール公爵夫人)やエルトンジョンがお式を挙げたところです。 

お式の後は、ウィンザー城を背に馬車でウィンザーグレートパークを抜けて、クリーブデンハウスホテルに移りロマンチックな時を過ごします。

ご興味のある方は、どうぞ、mitsuba associates の富岡までメールでご連絡ください。

info@mitsuba.co.uk

Windsor_2 Windsor Great Park & Windsor Castle

Windsor_guild_hall_2 Guildhall in Windsor

Cliveden Cliveden House

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

ウィリアム王子が婚約発表

11月16日、ウィリアム王子は、セントジェームスパレスで報道陣を前に、ケイト ミドルトンさんとの婚約を発表しました。

28歳のウィリアム王子とケイトさんは、スコットランドの名門セントアンドリュース大学時代にお付き合いをはじめ、8年間の交際を経て結婚発表に至りました。

婚約指輪は、ウィリアム王子にとってもっとも大切な故ダイアナ元妃の大きなブルサファイアとダイヤモンドの指輪で、1981年にチャールズ皇太子が婚約指輪としてに贈ったもの。

ウィリアム王子は、お母さんの故人ダイアナ妃を忘れていないことの証として、この日を一緒に祝ってほしいからこの指輪を送ることにしたと述べていました。 
 
3週前にホリデー中のケニアでプロポーズしたそう。 
プロポーズするまでの3週間、指輪をなくさないように気をつけながら、リュックサックに入れて持ち歩き、ケイトさんに渡す機会をうかがっていたと述べていました。

結婚式の日取りは、まだ決まっていませんが、来年の春から夏にかけて、おそらく4月末ごろになるのではないだろうかと報道されています。

ケイトミドルトンさんは、普通の中産階級の出身。 お父様は、通販の会社を経営し、ケイトさんも会社のお手伝いをしていました。

王室初めての平民の出身のプリンセスになります。

とてもリラックスした幸せそうなカップルは、21世紀の王室のあり方にぴったりといえるかも知れません。

チャールズ王子は、"Old Fashioned" 過ぎるので、エリザベス女王の後は、ウィリアム王子が継承したほうが良いと思っているイギリス人が多いようです。 

2011年春の結婚式に向けて、イギリスの経済は潤い、結婚式を見るために世界中からたくさんの観光客が集まってくることが予期されます。

歴史に残る今世紀イギリス最大のセレブレーション。

ぜひ、この時期にイギリス留学を計画されてみてはいかがでしょう。

特別企画は、misuba associates にお任せください。

Kateandwilliam Kate_ring  

| | コメント (26) | トラックバック (0)