2009年1月27日 (火)

サウスボーン

春が待ち遠しいこの頃です。

イギリスの春は、日が長く、特にカントリーサイドでは、緑がすばらしく、草花がきれいで、充分に待っただけのことはあります。 

さらにイギリスの夏は、からっとしていて、暑過ぎず最高です。

ぜひ、今年こそは、円高ポンド安を活用して、イギリスに来て頂きたいです。

イギリス南西部の海岸リゾート、ボーンマス郊外にサウスボーンSouthbourneという住宅地があります。 ボーンマスから続く12kmのゴールデンビーチに面した静かな町です。 Southbourne_3

背にニューフォレスト国定公園があり、町からは、ホワイト島を見渡すことができます。 

ボーンマスには、大学もあり、洗練された活気のある街ですので、サウスボーンは、少し落ち着いたところを好む人には、ちょうど良いロケーションです。 また、このあたりは、イギリスで最も温暖な地域です。

この町にあるサウスボーンスクールオブイングリッシュ Southbourne School of English は、ビーチから10分のところにある家族経営のフレンドリーな学校です。 「生徒がハッピーであること」を学校のモットーとしています。

カフェ、コンピュータールームなど、設備も充実していて、一般英語、検定英語、ビジネス英語コースなどがあります。

アクティビティも豊富に企画されていますが、特にウォータースポーツが好きな人には、理想的です。

また、ロンドンやオックスフォード、ケンブリッジなどと比べ、ホームステイ代が安いのも特徴ですが、何よりファミリーが学校から近いのは魅力です。

さて、Southbourne School of English は、今年、下記スペシャルオファーを提供しています。

ショートコース(1週~11週まで)の申込みは、5%の割引
 (2009年6月12日までにコースをスタートすることが条件)

 一般英語コースは、£168 → £159.60
 インテンシブ英語は、£196 → £186.20


ロングタームコース(12週以上)の申込みは、
 (2009年11月1日までにコースをスタートすることが条件)

 12週~23週申し込むと1週フリー (12週料金で13週の授業)
 24週~35週申し込むと2週フリー (24週料金で26週の授業)
 36週~47週申し込むと3週フリー (36週料金で39週授業)
 48週以上申し込むと4週フリー (48週料金で52週授業)

Southbourne School of English の詳しい情報、または、イギリス留学のご相談は、どうぞ、mitsuba associates までお問い合わせください。 

Southbourne_school

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

クイーンズイングリッシュを学ぶなら

せっかく本場イギリスで、本場のクイーンズイングリッシュを学ぶなら、イギリスの地方都市にあるイギリス人経営の学校を選ぶべきです。

本物のイギリスを経験したい人にお勧めしたい英語学校がいくつかありますが、Devon School of English は、そのひとつです。

Devon School of English は、オックスフォード大学出身ご一家が経営する、フレンドリーで英語学校です。

学校は、英国西部、デボン州のトーベイ湾に面したPaintonにあります。 ペイントンは、イングリッシュリビエラと呼ばれ、ビクトリア女王やオスカーワイルドのお気に入りのリゾ-ト地でした。 ミステリー作家アガサクリスティーが生まれたところでもあります。 

デボンスクールは、下記の特別オファーを適用してくれることを約束してくれました。

一般英語コース(週23時間)、アカデミックイヤーコースを
12週申し込むと1週フリー = 12週料金で13週受講
24週申し込むと2週フリー = 24週料金で26週受講
36週申し込むと3週フリー = 36週料金で39週受講


さらに、2009年のコースを2008年12月19日までに申込み、支払いを済ませると2009年の授業料が適用になります。

さらに、36週アカデミックイヤコース(実際は39週)を申し込むと、ヒースロー空港への送迎が無料になります。

Devon School of Englishの詳しい情報は、

http://www.mitsuba.co.uk/school/TQ11.html

イギリス留学のことなら、どうぞ、mitsuba associatesにご相談ください。

| | コメント (19) | トラックバック (1)

Buy One Get One Free

"Buy One Get One Free"   「ひとつ買ったら、2ヶ目は、ただ。」

イギリスのスーパーで、大流行のバーゲン オファーです。
このオファーがあるときは、忘れずもうひとつの商品をトロリーに入れておかないと大損です。

今週、大手スーパーのテスコは、一流ブランドのシャンプーをBuy One Get One Freeで特別オファーしていたので、私は、4本購入しました。 もちろん、2本分の料金で。

きょう、英語学校からも、そんな特別オファーが入ってきました。

Kingsway English Centreは、12月~2月末まで、「ウィンター特別オファー」として、流行の"Buy One Get One Free"にするそうです。

この間、一般英語または、ビジネス英語コースを1週申し込むと2週目が無料になります。 

Kingsway English Centreは、イギリスの中心部のウスター の中心部にあり、生徒数35人程の小規模校、フレンドリー、ハイスタンダードの英語学校です。 極少人数で授業が行われ会社派遣のマチュアーな生徒が多いのも特徴です。 

ウスターは、11世紀に建立された大聖堂と陶磁器、ウスターソースで有名な街です。 

★ バーミンガム空港からの送迎は、無料です。
★ Kingsway English Centreの2週クリスマス特別パッケージコースもお勧めです。

学校の案内、詳しい情報は、

http://www.mitsuba.co.uk/school/WR1.html

イギリス留学のことなら、mitsuba associaets にご相談ください。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

セブン川とシュルーズベリー 

日本のガイドブックでは、一般にセバーン川と呼んでいますが、Severn と綴り、イギリス人は、セブンと発音します。 

セブン川は、ウェールズに発しイングランドの森の中を抜け、ブリストル海峡へと流れる、イギリスで最も長い川です。

シュルーズべリーは、イングランドとウェールズのボーダー近くにあり、セブン川が街を流れ、自然に恵まれた美しいく、今でもチューダー王朝時代の古い石畳の通りが残り、まさに古き良き英国を思わせる趣のあるマーケットタウンです。 英国で最も美しい中世の街のひとつに違いありません。
 
シュルーズベリーの街の中心にSevernvale Academyという小規模でとてもフレンドリーな英語学校があります。 生徒数は、多いときで、45人くらい、1クラス6人までの少人で授業が行われます。 生徒の平均年齢は、28歳~35歳で、マチュアな生徒に人気がある学校です。

Severnvale Academy の情報は、
http://www.mitsuba.co.uk/school/SY1.html

Severnvale Academy は、この秋、mitsuba associates を通して、申し込んだ生徒に、下記3つの特別オファーを提供することを約束してくれました。

1.インテンシブコース を10%割引
  11月1日~2009年2月28日まで受講コースに適用

2.スーパーインテンシブコースを15%割引
  11月1日~2009年28日まで受講コースに適用

3.2009年の授業料を2008年の料金で
  今年11月30日までに申込み支払いを済まると、2009年全コース料金が2008年の料金になる。

Severnvale Academyの詳しい情報、イギリス留学のお問い合わせは、どうぞ、mitsuba associatesまで。

Shrewsbury

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

チェルトナム

チェルトナムは、18世紀に天然の温泉が発見され、王族はじめ裕福な人たちが訪れるようになり、優雅なスパータウンとして発展しました。 当時摂政時代だったイギリスは、リージェンシー時代と呼ばれ、チェルトナムの街には、エレガントなリージェンシースタイルの建築がたくさん建ち、今でもそのまま残っています。

Cotswolds また、チェルトナムは、古くからイギリスのガーデンタウンと呼ばれ、街中に花が咲き、美しい庭園が散在しています イギリスで最も美しい丘陵地コッツウォルズの中心にあるチェルトナムは、バースやオックスフォードへも便利で、イギリスの美しいカントリーサイドをエンジョイしたい方、観光もしたい方には、もってこいの街です。

さらに、治安が良く最もイギリス的な街チェルトナムは、本物のイギリスを経験するのに最も適した街のひとつと言えるかも知れません。

チェルトナムの街の中心にInlingua Cheltenhamという中規模の英語学校があります。

外国語としての英語、外国語、英語教師育成コースの3つの部門からなってるため、全体の20%ほどは、英国人の生徒です。 
外国語としての英語コース(EFL)には、一般英語、IELTSコース、ビジネス英語コース、ジュ ニアーコースなどがあります。 1クラスの生徒数は、10人までの少人数制です。
また、毎日放課後3時15分~4時半の間、見習い教員により無料レッスンがあり、希望で何回でも受けることがあります。

インリンガチェルトナムは、2009年の授業料を据え置くことに決めまたそうです。

また、下記の特別オファーを提供することを発表しました。  

一般英語週20/30レッスンを 
12週申し込むと1週フリー = 合計13週 
22週申し込むと2週フリー = 合計24週 
36週申し込むと3週フリー = 合計39週 
48週申し込むと4週フリー = 合計52週


Cheltenhaminlingua

 

Inlingua Cheltenham の詳しい情報は、   
http://www.mitsuba.co.uk/school/GL4.html
 


Cheltenhamschool_2 

先日、Cheltenham Schoolのデービット氏がmitsuba associatesのオフィスを訪問した時の写真


イギリス留学のことなら、mitsuba associates に、ご相談ください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

クロッテッドクリームの本場はデボン州

クリームティーには、スコーンがつきものです。 Photo

焼きたてのスコーンを横に2つ割りにして、クロテッドクリームとジャムをたっぷりつけて食べます。 クロテッドクリームは、濃いミルクで作られたデボン州の伝統的なクリームです。

紅茶とスコーンとクロテッドクリームとジャムのセットは、クリームティーまたは、デボンシャーティーとも呼ばれます。

デボンシャーは、デボン州のこと。

イギリスの南西部にあるデボン州は、イギリスで3番目に大きな州です。 州都は、エクセターで、14世紀の聖ピーター大聖堂はじめ中世の建物やローマ時代の遺跡が数多く残る歴史的な町です。 また、エクセターは、「田舎の中の都会」といわれ、ダートムーア自然公園や、海岸など、美しい自然に囲まれています。

デボンは、自然、歴史、サーフィングやハイキングやウォーキングが好きな人たちには最高の地です。都会に住むイギリス人は、経済的に余裕ができると、スローライフを楽しむのにデボンに別荘を持ったり、リロケーションをします。 そのため、家の値段は高めです。

デボン州のトーベイ湾に面して、ペイントンという町があります。 ペイントンは、イングリッシュリビエラと呼ばれ、ビクトリア女王やオスカーワイルドがお気に入りのリゾ-ト地でした。 ミステリー作家アガサクリスティーが生まれたところでもあります。 

このペイントンにDevon School of English という家族経営の英語学校があります。家族の皆がオックスフォード大学出身で、教授法にこだわりを持つ、優れた学校です。  デボンスクールは、牧師邸宅を改装した建物で、海から500mのところにあり、 手入れの行き届いた大きな庭に囲まれています。 

このたび、デボンスクールでは、mitsuba associatesを通して長期申し込まれた方に、ヒースロー空港への出迎えサービスを無料で提供してくれることを約束してくれました。 


Devon School の特別オファーの詳しい内容とお申込みについては、mitsuba associates までお問い合わせください。


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年6月 3日 (火)

Concorde Internationalが再び授業料をディスカウント

Canterbury_cathedral カンタベリーにあるConcorde International から通知があり、受講期間、2008年9月1日~2009年5月31日までの授業料を再び10%割引で提供することになったそうです。

ドル安のため、昨年からアメリカやカナダ留学が人気で、イギリスの英語学校は、ヨーロッパ諸国や韓国など景気の良い国以外からの留学生が少なくなりました。
 
一部のロンドンの格安校をのぞき、日本人留学生は、特に少なくなっています。 
日本人がいない環境で、本場の英語を学ぶには、理想的な状況と言えるかもしれません。
コンコルドインターナショナルは、イギリスで最も有名なカンタベリー大聖堂がある英国南東部カンタベリーの中心部にあります。 カンタベリーの町には、大学が2つあり、2万人以上の学生が住んでいます。
大聖堂をなどを訪れる観光客も多く、大きな町ではありませんが、ショッピングセンターやレストランなども充実していて、フランスが近いため、フランスの影響をうけた青空市もあり、短期でも長期滞在でも充分にエンジョイできる町です。

学校は、とてもフレンドリーで、設備もしっかりしていています。 
一般英語、検定コース、ティーチャートレーニングコース、英国大学進学準備コース、ファイナンス、法律、ツーリズムなど仕事に役立つ英語が学べるコースなどがあります。 
また、人気のワークエクスペリエンスは、とても親切にサポートしてくれます。 

Concorde Internationalの詳しい情報は、mitsuba associatesにお問い合わせください。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年4月28日 (月)

Tti School of Englishの特別オファー

Tti__school

Tti School of Englishは、ロンドンの北部カムデンタウンのハイストリートにある。 
学校は、カムデンタウンの地下鉄駅から徒歩数分、ロンドンの中心部まで地下鉄で20分ほどの便利なロケーションだ。

カムデンタウンは、若者に人気があり、今、ロンドンで最もエキサイティングなエリアのひとつだ。 Camden_lock_3

リージェント運河が流れ、カムデンロック(水門)ある。   ナローボートと呼ばれる細長い船を操る人が水門を閉開して、カムデンロックで水位を調整する。 

近くに、カムデンロックマーケットがあり、骨董から古着、雑貨、若者向けの衣類など、若者に人気のショッピングモールになっている。 Camden_lock_market
カムデンタウンの週末は、まるで、東京の渋谷のように若者でいっぱいになる。

Tti School of Englishは、生徒数150名ほどの中規模校。 一般英語、ビジネ英語、ケンブリッジ検定、IELTSコースなどを提供している。

放課後は、自習室で勉強をすることもできるし、ラウンジで、コーヒーを飲み、リラックスしながら、会話の練習をすることもでる。 コーヒーもティーもインターネットも無料! 

スタッフは、熱心でフンレンドリー。  ビザの更新、ワークプレースメント、旅行、銀行口座開設などのお手伝いもしてくれる。 

Tti School of Englishの人気は、ロケーション以外に、アコモデーションのチョイスが多いことにある。  ホームステイが比較的学校に近い。 セルフケータリングのレジデンス(ハウスシェアなど)をたくさん所有しているなど。

さて、Tti School of English は、ディレクターのブライディさんややマーケティングの担当のジュリアン氏らとの話し合いで、Mitsuba Associatesを通して申し込んだ生徒に、下の特別オファーを提供してくれることになった。

一般英語コースを
 ●12週の料金で13週受けることができる。 
 ●24週申し込むと、追加で2週無料で授業を受けることができる。
 
 
●36週申し込むと、追加で2週無料で授業を受けることができる。

Tti School のスペシャルオファーについて、および学校の受入れ状況や詳しい情報は、Mitsuba Associates までお問い合わせください。

www.mitsuba.co.uk/uk

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

特別オファー 聖パトリックスデーを記念して

3月17日は、聖パトリックスデー。 アイルランドにキリスト教を広めた聖人 セント パトリックの命日で、アイルランドでは、祝日になっている。 この日に、アイルランドの移民が多いニューヨークはじめ、世界各地で聖パトリックスデーのパレードがある。

このあたりでは、今年は、17日は月曜日のため、週末にパブでアイリッシュミュージックのバンドが入ったりして、にぎやいだとことろも多い。

しかし、週末は、6カ国ラグビーの試合で、イングランドとアイルランドの対戦があり、アイルランドが負けたので、いつもほど騒がしくなかったかも知れない。 ウェールズは、フランスと対戦し、グランドスラムで優勝した。

さて、本題、アイルランドの聖パトリックスデーを記念して、今日は、ダブリンの英語学校で、日本人生徒に特別オファーを提供している学校を紹介したい。

Horner School of Englishは、首都ダブリンのシティセンターにある家族経営のフレンドリーな学校。 少人数制で、一般英語、検定英語、ビジネス英語コースなどを提供してる。 

下は、週20レッスンのスタンダード コースを5週以上申し込む日本人生徒に適用される特別オファー。 

「2008年週20レッスンのスタンダードコースを5週以上申し込むと、 一部、週26レッスンのスタンダードプラスにアップグレードになる」

  • 5週     → 2週分アップグレード
  • 6~7週  → 3週分アップグレード
  • 8~9週  → 4週分アップグレード
  • 10~11週 → 5週分アップグレード
  • 12~19週 → 6週分アップグレード

   20週以上の申込みには特別料金が適用される。

アイルランド人は、お話好きでとておもフレンドリーな国民。 必ず話しかけてくる。 シャイな日本人が英語を練習するには最高の国といえるかも。 また、ヨーロッパで、最も教育水準の高い国だ。 

ところで、サーチエンジン グーグルのトップページは、行事にあわせて、イメージが変わるので楽しい。

今日のイギリスのグーグルは、St. Patrick's Dayを記念して、シャムロックになっている。 日本のグーグルは、変わっていないようだが。

Stpatricks_08

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2008年3月 1日 (土)

New School of Englishのスペシャルオファー

New School の校長先生のTim Hedger氏から電話があり、ポンド高が影響して、昨年から日本人生徒がめっきり減ってしまったため、Mitsuba Associates を通して申し込んだ方に、特別オファーを提供してくれるということです。 今年になって、日本円は、かなり回復していますので、さらによいチャンスです。

オファーは、「3月末までに申し込んだ生徒に関して、3週の料金で、4週の授業を提供」  ただし、このオファーは、夏の間の申込みに関しては、適用されません。 詳しくは、mitsuba associatesと確認してください。

たとえば、一般英語コースの4週料金は、通常、£720ですが、£520になります。 

Nse New School of Englishは、 ケンブリッジの中心部のショッピングセンターとケンブリッジの電車の駅のちょうど中間地点くらいの静かな通りにあり、とても便利なロケーションです。 

ビクトリア朝の建物を改装した学校は、中規模で、設備もしっかりしています。 

一般英語はじめ、オプションのあるスタンダードプラスコース、検定準備コース、プロフェッショナルのための英語などがあります。 

ソーシャルプログラムは、特に豊富に組まれていて、週末のエクスカーション初め、放課後の様々なアクティビティも企画されています。 スタッフは、皆フレンドリーで、生徒と先生が親しいのも特徴です。 

ホームステイは、ほとんどがバスで10分くらいのところにありますが、ケンブリッジの学生は皆自転車を借りて学校に通います。  ケンブリッジの英語学校の中では、特に、ホームステイの質にこだわっている学校です。

ケンブリッジは、13世紀に始まった学園都市です。 ケンブリッジ大学は、31のカレッジからなり、キングズカレッジ、クイーンズカレッジ、トリニティカレッジなど、歴史的な大学の建造物が散在しています。 

New School of Englishの特別オファーについて、詳しいことは、mitsuba associatesまでお問い合わせください。

www.mitsuba.co.uk/uk





| | コメント (2) | トラックバック (1)