« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月28日 (水)

火山灰

Volcanic Ash 火山灰騒ぎで、イギリスのほとんどの飛行場が最高6日まで閉鎖になりました。 ちょうどイースタホリデー明けで、海外に出ていた人も多く、イギリスは大混乱状態でした。

4月19日、あるいは、26日にコース開始予定だった、たくさんの留学生が渡英できず、渡英便の変更に伴い、コース開始日の変更など、私たちも学校との調整に追われました。

この間、ヨーロッパの飛行場を経由して、イギリスに到着する予定だった数名の生徒は、ミュンヘンや、ウィーンの飛行場で、1週間ほど留まる結果になりました。
幸運にも携帯電話を持っていたので、私たちも、毎日連絡を取り、状況を確認し合い、皆、無事にイギリスにたどり着き、今週から学校に通い始めました。

4月も残すところ、あと2日になりました。
イギリスは、好天が続いています。
桜もやっと満開で、新緑がさわやかです。
 
そろそろ、火山灰からは、開放されたのではないかと思います。
テレビのニュースは、今、5月の総選挙に向けて、選挙運動の様子ばかりです。

振り返れば、昨年のちょうど今頃、学生ビザがポイント制に変わり、申請に異常な時間がかかり、予定変更が相次ぎました。
さらに、豚インフルエンザ、そして、相次ぐビザルールの改正など、たくさんの障害を乗り越えてきました。 

私たちも、最近では、個々の留学生のサポートに要する時間が倍以上かかるようになりました。

初めてイギリスに留学する方がほとんどですので、わからないことや心配なことがたくさんあって当たり前です。

今後とも、留学生と一緒に障害を乗り越え、日本のご家族の方たちも安心できる留学ができるよう、 現地イギリスから、サポートをし続けていきたいと思います。

イギリス留学のご相談は、どうぞ、mitsuba associates まで

Sany1411

4月28日撮影

| | コメント (13) | トラックバック (1)

2010年4月14日 (水)

イギリスのエチケットとマナーの特別講座のご案内

新緑がさわやかな5月に、
イギリスのエチケットとマナーの特別講習&ディナーパーティーを企画しました。


日程は、下記の通りです。

● 5月15日(土)~16日(日)
 ★ テーブルマナーとディナーパーティー
    テーブルマナーの講習の後は、イギリス人紳士をゲストに招いて
   本格ディナーパーティー
 ★ アフタヌーンティー
   イングリッシュガーデンでクロケット&ティーパーティー
       
● 5月18日(火)
   イングリッシュガーデン&ティーパーティー
   ケンブリッジ大学特別案内とキングズカレッジ聖歌隊のイーブンソング
   &サパーパーティー
     
詳細は、 イギリスのカントリーライフ特別企画 でご覧下さい。

または、メールでお問い合わせください。
info@mitsuba.co.uk

Sany0164

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

シムネルケーキ

明日金曜日からイースターホリデーで、Mitsuba Associatesのオフィスも4連休になります。
イースターは、クリスマスと同じように、とても大切なホリデーですので、、英語学校も皆お休みです。 この間、学校に連絡を取ることができません。 
皆様からのお問い合わせのメールのお返事が少し遅れますので、ご了承ください。

今週月曜日にオフィスの千春さんが、シムネルケーキ Simnel Cake を作って、皆にご馳走してくれました。

シムネルケーキは、イースターに食べる伝統的なケーキですが、クリスマスケーキと同じようなドライフルーツがたくさん入ったケーキに黄色のマジパンをかぶせて焼き色をつけたものです。 
上にのった11ヶのお団子は、キリストの12使徒のうちユダを除いた11人を意味するのだそうです。 

下は、千春作シムネルケーキの写真とレシピです。 

Simnel_cake_008
小麦粉 225g
バター 225g
ブラウンシュガーもしくは普通の砂糖 225g
卵 4個
ベーキングパウダー 小さじ1
レーズン 225g
カランツ 100g
チェリー 100g
すったレモンの皮2個分
オールスパイス 小さじ2
トッピング
アプリコットジャム 大さじ2
マジパン 450g

ケーキ型20cm。溶かしたバターに砂糖、卵、小麦粉、ベーキングパウダー順に混ぜ
ドライフルーツ、スパイス、レモンの皮を入れる。
好みでそのほかのドライフルーツ、アプリコット、クランベリーなどでも代用OK.
140度のオーブンで2時間半入れっぱなし。
ケーキがさめたらデコレーション。
アプリコットジャム(接着剤の役目)をレンジで溶かし、ケーキの上へ。
その上に丸くしたマジパンを置き、
上にマジパンで作った11個のお団子を置く。
バーナーがあったら、焼き目をつけるといっそうGoo.

Sany1331

イギリスのフルーツケーキは、どっしり重たい感じですが、千春さんのは、ブラウンシュガーの量を減らし、変わりにカスターシュガーを使い、缶詰のパイナップルを入れることにより、しっとりしたフルーツケーキになっていたので、日本人好みに仕上がり、おいしく頂きました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »