« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月22日 (金)

50校のスポンサーライセンスが一時停止処分に

イギリスの学生ビザを申請するには、ボーダーエージェンシーにスポンサー登録を済ませた英語学校などの教育機関が発行するビザレターが必要です。 

スポンサー登録を済ませた学校は、ランセンス番号を取得し、番号は、ビザレターに記載されていなければならなりません。

ビザレターを入手するための必要書類などについては、昨年4月にポイントベースシステムが始まりましたので、すでに承知していることと思います。

さらに、ビザレターに変わり、2月22日からは、CAS番号が必要になることは、前の記事にも書きました。

スポンサー登録は、「ボーガスカレッジ」と呼ばれる、学生ビザを悪用するいい加減な学校を取り締まるために考案されました。 イギリス政府は、急激に増えた違法滞在者をコントロールすること、特にテロ事件の後は、ますます、その必然性ができたからです。

ボーダーエージェンシーは、昨年暮れにスポンサー登録を済ませた多くの学校を訪問し、学校が移民局のルールに従い入学手続きを行い、生徒を受け入れてきているかどうかなどチェックしできてました。

その結果、このたびの審査で、ロンドンの英語学校50校が、スポンサーライセンスの一時的停止処分を受けたことがわかりました

昨日、すでに停止されていることがわかっていた英語学校や信頼できる英語学校の経営者たち、また、英語学校の同盟のEnglish UKなどにコンタクトを取り、ライセンスがサスペンドされた学校のリストについて確認しました。
一時停止処分になっている学校のリストは、公表することはできませんが、定評ある学校もいくつか含まれていたのには驚いています。

すでに、入学手続きを済ませたけれど、ビザ申請がまだの方は、下記ボーダーエージェンシーのスポンサーリストを確認することをお勧めします。 スポンサー登録が一時停止になっている場合は、ビザは確実に却下されます。

Border Agency Tier 4 Register of Sponsors

ご心配の方は、どうぞ、mitsuba associates までご連絡ください。

なかには、授業料の払い戻しをしてくれる学校もあります。
ライセンスがサスペンドされた学校の今後の見通しなどについて確認してお知らせすることができます。

ボーダーエージェンシーによる、スポンサーのチェックは今後も続きますので、常に新しい情報を把握していることが非常に重要になります。

私たちも、今後、留学生に学校を薦めていくにあたり、その情報をいち早く入手できるよう心がけて行きたいと思っています。 幸運にも、イギリスが拠点のmitsuba associatesは、English UKや多くの英語学校と毎日コンタクトをとっていますので、一般には公表されない情報でも入手していることがたびたびあります。

| | コメント (22) | トラックバック (1)

2010年1月15日 (金)

CASって?

2月22日から、学生ビザ申請には、CASが必要になります。

昨年4月、Tier4の学生ビザ申請に、ポイントベースシステムが導入され、 渡英前にGeneral Student Visa と呼ばれる学生ビザを取得するには、学校が発行するビザレターで30点、財務証明で10点、合計40点スコアすることが必須となりました。

ビザレターには、教育機関のスポンサー番号、生徒の国籍、生年月日、パスポート番号、英語のレベルを証明するもの、コースレベルなど明記されていなければなりませんが、はじめこれが明確でなかったため、たくさんのビザが却下されることになりました。

やっと今、英語学校はじめイギリスの教育機関は、その書類にも慣れ、スムーズに留学手続きを進めることができるようになりました。

しかし、2月22日からは、ビザレターに代わってCASが必要になります。
ポイントベース制では、本来、ビザレターではなく、CASを導入する予定でしたが、その導入がだいぶ遅れたことになります。

CASは、Confirmation of Acceptance of Studies のことで、学校は、CAS番号を、Border Agency (移民局)から£10で購入しなければなりません。 多くの学校が、その費用を生徒にチャージするようになると思います。 

CASは、書類ではありません。 生徒の情報は、コンピューターに保存され、インターネットで、CAS番号で個々のデータにアクセスするようになります。 

気をつけなければならないことは、2月22日以降、ビザレターを使ってビザの申請をした場合、ビザは確実に却下されることです。

2月21日までに、申請書類を提出する場合、結果が22日以降になる場合でも、ビザレターは有効です。  むしろ、ビザレターで申請しなければなりません。

多くの学校は、すでにCASを発行する準備ができていますので、これから入学手続きをする方は、どちらを入手すべきか確認して下さい。

学校にビザレター、あるいは、CASを発行してもらうためには、パスポートコピーと英語のレベルを証明するものを、学校に提出しなければなりません。
英語のレベルを証明する書類は、英検、TOEIC,TOEFL、IELTS, 高校や大学の成績証明書、以前に通った英語学校の修了書などのいずれかのコピーです。
英語のレベルがビギナーの場合、学生ビザを取得することができないからです。

2月22日からのビザ申請には、くれぐれも注意してください。

イギリス留学の手続きとサポートは、現地の情報に精通した mitsuba associates にご相談ください。

● mitsuba associatesは、大学、専門学校、英語学校と常時コンタクトを取り、最新の情報を把握しています。 多くの学校のトップの方たちと、パーソナルレベルのお付き合いをしています。
● 学校選び、ビザ サポートはじめ、渡英前の多くの質問にお答えし、イギリス滞在中のお悩み、問題のサポートもしておりますので、ご本人はもとより、ご家族の方にも安心していただけます。
● mitsuba associatesのカウンセラーは、イギリスと教育におけるベテランですが、若いカウンセラーもおりますので、どうぞ、お気軽にご連絡ください。
サービスは、無料でご利用いただけます。

オフィスは、ケンブリッジの郊外にあります。
どうぞ、まずは、メールまたは、電話でご連絡ください。

mitsuba associates

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

冷え込むイギリス

イギリスは、今、50年ぶりの寒波に見舞われているそうだ。

昨年12月の中ごろに大雪が降り、交通機関などマヒ状態になったが、寒さは、そのまま続き、年明けてからも、各地で大雪が降り続いている。

特に昨晩は、スコットランド、英国北部、ウェールズに加えて、イギリス南部でも大雪になり、今日は、ガドウィック空港も閉鎖になった。 (1月6日)
閉校になっている学校も数千に及び、ギリス人の半数ほどが、仕事を休んでいるそうだ。

私たちのオフィスは、月曜日4日に仕事はじめだったが、クリスマスホリデーで滞った仕事の処理に追われていたところに、雪の影響で、連絡が取れない学校もあり、ご迷惑をおかけしているかもしれません。

この寒さは、まだまだ続くそうですが、イギリスに留学中の皆様は、くれぐれも、風邪など引かぬよう頑張ってください。
また、何か困ったことでもありましたら、どうぞ、ご連絡ください。

Badlingham私の住む、ケンブリッジシャーでは、幸運にも他の地区ほど大雪になっていません。
写真は、今日のお昼ごろのです。

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

スコットランドはホグマニー

あけましておめでとうございます。

コタツとみかん、大晦日の紅白歌合戦、除夜の鐘、年越しそば、初詣、おせちと大学対抗マラソン。 やっぱり、お正月は、日本が良い。

イギリスのお正月は、Happy New Year ! といって挨拶はするけれど、特別な習慣は、あまりありません。
元旦は、バンクホリデーでお休みになっているけれど、近年ではほとんどのお店も開いています。

イギリスのクリスマスは、家族が集まり、教会で礼拝、ご馳走を食べ、いつもの昔の映画をテレビで見てゆっくりするので、日本のお正月と似ています。 

ニューイヤーズイブは、パーティーで年を明かすのが一般かな。
私は、やはり、日本の感覚が抜けないので、大晦日は、家で、てんぷらそばを作って食べました。

世界中が、花火でニューイヤーを祝うのが恒例になってきていますが、Firework_london

ロンドンのニューイヤーズイブは、ロンドンアイのあるサウスバンクにたくさんの人が集まり、ビッグベンの音とともに、盛大な花火で新しい年明けを祝いました。

お正月気分を満喫したい人は、スコットランドに行くのが一番です。

スコットランドには、「ホグマニー」といって、ニューイヤーのお祭りがあります。

エジンバラのホグマニーは、12月30日から1月2日まで続き、ストリートパーティーやダンスやライブミュージックでにぎわいます。
ニューイヤーズイブは、エジンバラ城を背景にコンサートがあり、8万の観衆が集まり、0時になると、4.5トンの花火をあげて新年を祝ったそうです。

ホグマニーの写真は、下のサイトで見ることができます。

http://www.edinburghshogmanay.com/

A Happy New Year everyone !

今年こそ、イギリス留学を実現しましょう。
皆様にとって、実り多い1年でありますように。

(ロンドンの花火の写真は、BBCニュースからGetty Imageのを使わせていただきました。)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »