« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月30日 (水)

飛行機爆破未遂 搭乗チェックに思う

クリスマスデーに、23歳のナイジェリア人、ウマル ファルーク アブドゥルムタラブが、アムステルダム発、デトロイト行きのノースウェスト便を爆破しようとし、テロ未遂容疑者として逮捕されたことは、イギリスでも、毎日大きなニュースになっている。

童顔のウマルは、裕福なナイジェリアの銀行家の子息で、ロンドン西部の高級住宅に住み、2008年にロンドン大学の工学部を卒業したばかりだ。 Nigelian_bomber

ボーガスカレッジと呼ばれる、ビザ取得のためのいい加減なカレッジの入学許可証で、イギリスの学生ビザを申請し、却下されたことなどもあり、イギリスのセキュリティー警戒リストに載っていたそうだ。

イエメンで、新しい人生が見つかったと2ヶ月ほど前に親に連絡し、消息を絶っていたそうだが、その間、ナイジェリアの親は、アメリカ政府に息子の不審な動きについて通告し、助けを求めていたそうだ。

裕福がために、早くに親元を離れ、過激な地で、ひとり生きてきた青年の悲しい人生のように思う。

25日、イエメンから、アムステルダムに飛び、アムステルダムのスキポール空港からデトロイトに向かうNW253便に乗り、デトロイト上空で爆破を試みた。

機内に持ち込んだ80gの液体は、PETNという爆薬であることが判明したそうだ。

私は、22日にKLMオランダ航空でイギリスに戻った。 スキポール空港で乗り換えた際、手荷物やボディチェックがあった。
スキポール空港で、日本行き便に乗り換えるときはなかったが、イギリスに戻るとき、手荷物スキャンに加え、フルボディスキャンがあった。
スキャナーの中に、バンザイ状態で立たされた。 初めての経験で、興味深く観察したところだった。 モニターに赤いイメージがあると、そのあたりを人間が改めて、ボディサーチしていた。

しかし、この日、機内持ち込みを許されている100g以内の液体の提示を求められなかった。
化粧水やヘスプレーなど、透明のビニール袋に入れ提示できるように分けておいたのだけれど。
イギリス出国時も、日本出国時も、日本行きアムステルダム空港でも、厳しく提示を求められていたのに、アムス発、英ノーリッチ空港行きの便に搭乗する際、液体のチェックがなかったのが、不思議に思っていたところだった。

☆☆☆
年末年始に、一時帰国していた方や、新年に留学をスタートする方たちが渡英する際、空港の警戒は厳しく、搭乗前チェックは、かなり時間がかかると思われます。
十分に時間の余裕を持って、空港に到着するようにしてください。

追記>
スーツケースに入らなかった、日本のお菓子をハンドラゲージに入れておいた。
成田とスキポール空港で、スキャナーを通過した手荷物。
最後にスキポール空港で、スキャナーを通ってから、5時間ほど経ってから、お菓子を手にすると「しけない」がホッカロンになっていた。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

ポスト クリスマス

イギリスは、12月の中頃、大雪で、いつもの事ですが、マヒ状態が続いたそう。

私は、結婚式と法事があり、ちょうど帰国していましたが、22日の晩、帰英した際、駐車場に2週ほど置いてあった車は、雪に覆われ、カチカチに凍っていました。

クリスマスデーは、銀世界とまではいきませんでしたが、一部、雪が残り、何年ぶりかでホワイトクリスマスになったところもありました。 Christmasday

クリスマスの間、ご馳走をたくさん食べ、体重が気になるこのごろですが、恒例のセールが始まり、ショッピングでカロリーを燃焼している人も多いのではないかと思います。

私は、散歩の時間を長くしています。

26日ボクシングデーにショッピングをする人は、昨年の25%アップ、1200万人がバーゲンを求めてショッピングに出かけ、史上最高の賑わいだったそうです。

15%だった暫定VAT率が、1月1日から、17.5%に戻ること。
ボクシングデーが土曜日だったこと。
インターネットで、クリスマスイブにセール商品の案内を始めたこと
などが理由だそうですが、イギリスは、不景気、経済不安定などの不安な状態から抜け出しきているのではないかと思います。

今年は、クリスマスが金曜日で、ボクシングデーが週末になったため、28日、月曜日がバンクホリデーで、いつもより長い連休になります。

私たちのオフィスは、多くの学校が再オープンする、新年1月4日(月)からオープンします。
ご迷惑をおかけしていますが、緊急な連絡については、休みの間もメールチェックしていますので、引き続きご連絡してください。 

それ以外のお問い合わせについては、1月4日以降に処理いたしますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

Christmas_flower

遅くなりましたが、
Merry Christmas !

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »