« 2008年度政府予算案発表 | トップページ | 特別オファー 聖パトリックスデーを記念して »

2008年3月15日 (土)

ヒースロー空港 新ターミナル オープン

ヒースロー空港のターミナル5が完成し、3月14日(金曜日)、エリザベス女王とエジンバラ公爵もご出席になり、800人を招いてオープン記念式典が行われた。 

総工費43億ポンド(約8,600億円)の新ターミナルは、地元住民の反対と環境保全団体の反発があり、計画が始まってから15年がたってやっと完成となった。 

ターミナル5は、イギリスでもっとも大きな建物で、 2つの川の進路を変え、地下鉄と荷物用に13kmのトンネルも築いている。

新ターミナルには、96の最新式の自動チェックインキオスク、54のチェックインカウンター、エレベーターが192、エスカレーターが105、ショップが112店あり、ショッピングが好きな人には、まさにパラダイス。 1時間に12,000の荷物を処理できるシステム、3,800台の駐車場がある。

ターミナル5は、ブリティッシュ エアウェイズ(BA)専用で、飛行機の実際の乗り入れ開始は3月27日からになるが、年間で約3千万人の利用を見込んでいる。

女王陛下は、新ターミナルが "21st Century gateway to Britain" として、関係者を称えた。

エリザベス女王は、1955年にヒースロー空港の第1ターミナル(現第2ターミナル)のオープンセレモニーにもご出席された。

オープニングの前日には、ターミナルのフェンス内を歩いてるリュックサックをしょった男ががつかまり、爆破物を持っていたようだが、テロリストではなかったことが確認されている。 しかし、当分の間、かなり厳しい警戒が続くに違いない。 

私も、次の帰国は、BAを利用してみようと思う。

BBCニュースのHP、女王陛下の写真の下に空港の案内映像があるので観てみると良いかも。

http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk/7294618.stm
 

|

« 2008年度政府予算案発表 | トップページ | 特別オファー 聖パトリックスデーを記念して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39976/11377081

この記事へのトラックバック一覧です: ヒースロー空港 新ターミナル オープン:

« 2008年度政府予算案発表 | トップページ | 特別オファー 聖パトリックスデーを記念して »