« 学生ビザ延長申請について | トップページ | 今年、リバプールは、欧州文化首都に »

2008年1月 9日 (水)

Bogus University

"Bogus" は、いんちきのこと。

昨晩、BBCでテレビ局の番組制作者が大学教授を装い、Irish International Universityが、 「いんちき大学」であることを暴露した番組があった。

今朝のニュースでも報道されていた。

7年前に創設された Irish International Univesity は、世界中に5000人を越える生徒がいて、すでに多くの卒業生を出してきているそうだ。 

イギリスのカレッジを借りて行われるコースには、海外からたくたくさんの生徒を募集し、文部省からもどこからも認定されていない大学にもかかわらず、外国人生徒は、学生ビザを取得していた。

BBCのスタッフは、大学のダブリンの住所を訪問したが、キャンパスは、存在しなかった。

写真をたくさん使った大学のウェブサイトで、「憧れの大学生活」の偽りのイメージをつくりあげていたようだ。
今日、Irish International University のサイトを見てみたががリンク切れになっていた。

学長は、マレーシア人のS Sir H Sandhu。 Sir の称号をつけて呼んでいるが、女王陛下から頂いた称号ではないそうだ。 

レクチャーの内容は、かなりグレードが低いものらしい。

イギリスのハイヤー エジュケーションは、審査が厳しく、グレードが高いことで知られているだけに、この大学(?)がこれまで存在し続けることができたのが不思議だ。

ロンドンには、外国人を受け入れている格安のカレッジがたくさんある。 どれも外国人経営者だ。 もちろん、これらのカレッジは、文部省に登録されていて、問題をおこした話は聞いていない。

しかし、私たちも、これからも、いち早く情報をキャッチし、いっそう慎重に取り組んでいくつもりでいる。

ビザの規制が厳しくなってきている今日、ビザ取得だけを目的とした格安校への入学は、お勧めしない。 

BBCのニュースの記事

http://news.bbc.co.uk/1/hi/education/7175730.stm 

イギリス留学のことなら、mitsuba associates 

 

 

 

|

« 学生ビザ延長申請について | トップページ | 今年、リバプールは、欧州文化首都に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39976/9785179

この記事へのトラックバック一覧です: Bogus University:

» 住宅ローンの審査の注意点 [住宅ローンの審査の注意点]
住宅ローンの審査の注意点 [続きを読む]

受信: 2008年1月 9日 (水) 02時54分

« 学生ビザ延長申請について | トップページ | 今年、リバプールは、欧州文化首都に »