« Burlington School のRamon氏が訪問 | トップページ | 寒くなりました。 »

2007年11月14日 (水)

セントパンクラスがユーロスターの新発着駅に

Eurostar_3

先週、女王陛下を招いて盛大なオープンセレモニーが行われた、ロンドンのセント パンクラ ス インターナショナル駅(こちらでは、センパンクラスと発音します。)から、今朝、いよいよ、ユーロスターが運行を開始しました。

1994年に開通したユーロスターは、ドーバー海峡を横断し、ロンドンのウォータルー駅とリール、パリ、ブリュッセルを結ぶ高速列車ですが、ロンドンの中心部にあるウォータルー駅より、北部のセンパンクラスのほうが、全国をつなぐ電車のネットワークや混雑状態などを考慮すると、条件が良いことから、2001年に再開発が始まりました。 

Stpancras_station_2 センパンクラス駅は、中世ゴシック調の立派な駅舎で、レスター、リーズなどイングランド中部を走るミッドランドラインの発着駅です。 また、徒歩数分のところにある隣のキングスクロス駅は、エジンバラ、ヨーク、ケンブリッジ方面からの到着駅です。 

ケンブリッジ郊外に住む私は、キングスクロス駅に到着しますので、パリが近くて便利になります。 ロンドンからパリまで2時間15分に短縮されるそうです。

私は、これまで、ユーロスターに乗るときは、まず、車で2時間かけて、ドーバー海峡に入る前のアッシュフォード駅を利用していましたが、次は、ケンブリッジから電車で行って見ることにします。

例のハリーポッターの本の中で、ホグウォーツ特急列車が、キングスクロス駅のプラットフォーム9.3/4番から出発したことから、キングスクロスは、一躍有名になりましたが、実は、ハリーポッターの映画では、立派なセンパンクラス駅をロケに使ったそうです。

|

« Burlington School のRamon氏が訪問 | トップページ | 寒くなりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39976/8916301

この記事へのトラックバック一覧です: セントパンクラスがユーロスターの新発着駅に:

« Burlington School のRamon氏が訪問 | トップページ | 寒くなりました。 »