« ELC, Bristolが日本人生徒に特別オファー | トップページ | Burlington School のRamon氏が訪問 »

2007年11月 6日 (火)

ボンファイヤー・ナイト

Bonfire 昨晩は、恒例のボンファイヤーナイト。 あちこちで、大きな焚き火と花火大会がありました。

うちのブルテリアのカイちゃんは、近くのパブの庭で打ち上げている花火の音と火花に興奮気味だったので、カーテンを閉めました。 

11月5日は、「ガイフォークス・ナイト」、「ボンファイヤー・ナイト」、「ボンファイヤー・デー」などと呼ばれていますが、1605年にガイフォークス/Guy Fawkesと仲間がイギリスの国会議事堂を爆破しようとして失敗した事件を記念して祝うのが習慣になりました。 この事件は、イギリスの歴史で、”The Gunpowder plot”として知られています。

この頃は、あまり見られなくなりましたが、ボンファイヤー・デーの1週間くらい前になると、子供たちは、古着でガイフォークスの人形を作り、街角に人形をおいたり、スーパーのショッピングトロリーに人形を乗せて、”Penny for a Guy” といって、お金集めをします。花火を買うための資金集めです。 そして、ボンファイヤー・ナイトの大きな焚き火に、その人形を放り込み燃やします。

このような光景が、見られなくなってきたのは、イギリスの景気が良く、子供たちのポケットマネーが増えたせいでしょうか、それとも、コンピューターゲームなどのおかげで、子供たちの創造性がなくなってきているせいなのでしょうか。

10月31日のハロウィーンの夜、私の住む村を回る子供たちは、まるで仮装ファッションショーにでも出るかのように、それは、パーフェクトな魔女の衣装で、親に見守られながら、Trick or Treat をしていました。 

イギリスの価値観が変わってきているのを感じます。 

オフィスの倫子さんは、ダンナ様とケンブリッジのミッドサマーコモンで行われたボンファイヤーを楽しんできたようです。ケンブリッジのは、かなり盛大で、毎年3万を越える人で賑わうそうです。

 

|

« ELC, Bristolが日本人生徒に特別オファー | トップページ | Burlington School のRamon氏が訪問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39976/8789312

この記事へのトラックバック一覧です: ボンファイヤー・ナイト:

» マネー・運用情報商材−2007.11.3集計ランキング更新☆ [マネー・運用-情報商材・評価ランキング10☆]
マネー・運用情報商材の2007.11.3集計ランキング◇◆◇◆◇ [続きを読む]

受信: 2007年11月 7日 (水) 04時14分

» 古着のオークション出品内職・登録無料・報酬売上の40% [古着のオークションサークル]
古着をオークションに出品するサークルです。会員登録無料。商品提供も無料。 ノルマ・リスク無し。全国の主婦を中心に参加されています。お気軽にお問合せ [続きを読む]

受信: 2007年11月 7日 (水) 13時03分

« ELC, Bristolが日本人生徒に特別オファー | トップページ | Burlington School のRamon氏が訪問 »